• 申込は1日5セッションまでとさせていただきます。
      6セッション以上のお申込みは、事務局までお問い合わせください。

    2月3日(木)● 展示会場内(1F)アネックスホール(2F)

    A 会場 B 会場 C 会場 D 会場 E 会場 F 会場(振動)
    地図を地域の防災・減災に役立てる
    国土地理院 統括測量/防災官
    長谷川 裕之 氏
    2月3日(B会場)10:45~11:30
    災害対応DXによる災害対応業務の標準化に向けて
    国立研究開発法人 防災科学技術研究所 理事長
    林 春男 氏
    自助と共助の防災まちづくり
    常葉大学 大学院 環境防災研究科 教授
    重川 希志依 氏
    防災備蓄シェアリングエコノミーサービス
    ~あなたの街や建物丸ごと備蓄保有~
    株式会社 Laspy 代表取締役社長
    藪原 拓人 氏
    拡張現実AR・バーチャルリアリティVRの防災教育への応用と効果
    神奈川歯科大学 歯学部 総合歯学教育学講座 教授
    板宮 朋基 氏
    多様な地震動に備える免震構造
    北海道大学 大学院工学研究院 建築都市部門 構造制御学研究室
    菊地 優 氏
    DMATの新型コロナ感染症対応
    独立行政法人 国立病院機構本部 DMAT 事務局 次長
    近藤 久禎 氏
    SDGs未来都市・横浜の取組
    横浜市 温暖化対策統括本部 SDGs未来都市推進課 課長
    黒田 美夕起 氏
    2月3日(C会場)12:15~13:00
    学ぶことは、備えること。
    ~東京大学の災害対策トレーニングセンター(DMTC)の開設~
    東京大学大学院 情報学環 准教授 / 東京大学 生産技術研究所 災害対策トレーニングセンター副センター長
    沼田 宗純 氏
    2月3日(D会場)12:00~12:45
    新型コロナ時代のマンション防災対策
    災害対策研究会 事務局長 兼 主任研究員
    釜石 徹 氏
    被災者支援コーディネーション(家屋・食事・子どもの支援について考える)
    認定NPO法人 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD) 事務局長
    明城 徹也 氏
     
    中小企業のリスク対策について
    中小企業庁 経営安定対策室 総括係
    長村 和樹 氏
     
    中小企業庁 経営安定対策室 総括係
    髙橋 皓太 氏
     
    まるごと防災with感染対策 ~ニューノーマル時代の防災~
    帝人フロンティア株式会社 新事業開発室 主管
    岸本 隆久 氏
    2月3日(C会場)13:30~14:15
    避難生活で関連死を予防するためのトイレ衛生対策
    特定非営利活動法人 日本トイレ研究所 代表理事
    加藤 篤 氏
    世界中で実績のある震災における緊急事態対応用訓練ソフトウェア【XVR On Scene】のご紹介
    株式会社リアルビズ 営業部 係長
    沼尻 充 氏
    住まいの安全、くらしの再建
    常葉大学大学院 環境防災研究科 教授
    田中 聡 氏
    新宿住友ビルの制振改修
    株式会社 日建設計 エンジニアリング部門 構造設計グループ ダイレクター、博士(工学)
    吉江 慶祐 氏
    2月3日(A会場)14:45~15:30
    災害時に有効な通信手段の確保
    ~「自助・共助・公助」の場面に応じた支援ツールの活用と、これらをサポートする取り組み~
    総務省関東総合通信局 総括調整官 / 防災対策推進室長
    川崎 信治 氏
     
    72時間連続稼働発電機 災害時の電源を確保し、命を繋ぐ灯りを守る
    株式会社 ジェーピージェネレーターズ 代表取締役社長
    小西 憲一 氏
     
    株式会社 ジェーピージェネレーターズ 営業企画部 営業企画部部長
    大木 実沙 氏
     
    自衛隊大規模接種会場におけるリスクマネージメント 〜災害対処における応用〜
    自衛隊中央病院 診療技術部 部長
    水口 靖規 氏
    防災製品等推奨品認証事業と災害備蓄管理士資格制度の紹介
    一般社団法人 防災安全協会 参与
    水口 健 氏
    熱海市伊豆山土石流災害における点群データ活用 〜VIRTUAL SHIZUOKA構想〜
    静岡県 交通基盤部 建設政策課 イノベーション推進班 班長
    杉本 直也 氏
    GERBグループの建築・土木構造物の振動制御技術
    ゲルブ・ジャパン 株式会社 技術営業部 営業2課 課長
    久保 充司 氏
     
    地震調査研究推進本部の取組と評価の利活用について
    文部科学省 研究開発局 地震・防災研究課 地震調査官
    中村 航 氏
     
    アフターコロナも見据えた「リモート災害対応」
    株式会社 レスキューナウ 営業部
    近藤 俊一 氏
    感染症を考慮した災害からの避難のあり方
    NPO法人 環境防災総合政策研究機構 上席研究員
    川口 隆尋 氏
    生きている地球に寄り添う建築技術 ~建物を恋して 暮らしを育む~
    東京理科大学 工学部 建築学科 教授
    髙𣘺 治 氏
    防災をクリエイティブに!コロナ禍でも活動をとめないためにできる工夫
    NPO法人 プラス・アーツ 東京事務所長
    小倉 丈佳 氏
    カメラ撮影による計測システムを用いた振動箇所の顕在化事例
    山口産業 株式会社 営業部
    森中 真太郎 氏
    山口産業 株式会社 営業部
    池田 丈太郎 氏
     

    2月3日(木) ● アネックスホール(2F)展示会場内(1F)

    G 会場 H 会場
    熊本地震の復興の現場から-記憶の継承と防災・減災
    熊本大学 熊本創生推進機構 准教授/博士(工学)
    田中 尚人 氏
     

    近年の災害リスクの特徴と新時代のBCP見直しポイント
    災害リスク評価研究所 代表
    松島 康生 氏
    複合災害につよいレジリエントな建築・まちづくり
    工学院大学 建築学部まちづくり学科 教授
    久田 嘉章 氏
    対策本部の意思決定と地域・企業の人材育成 ~災害図上演習DIGの活用~
    災害対策研究会 代表
    宮本 英治 氏
    防災教育におけるVRの今とメタバースへの道のり

    主催:株式会社ソリッドレイ研究所

    防災教育におけるVR活用事例
    株式会社理経
    石川 大樹氏
    HPのVR製品が法人分野で選ばれる理由
    株式会社日本HP
    島崎 さくら 氏
    災害対応訓練VRの構築プロセス
    株式会社ソリッドレイ研究所
    今村 伊知郎 氏
    センサー+VR=メタバースが創り出す新しい災害教育
    3社によるセッション形式
     

    聴講はすべて無料です。

     

    • 申込は1日5セッションまでとさせていただきます。
      6セッション以上のお申込みは、事務局までお問い合わせください。

    2月4日(金) ● 展示会場内(1F)アネックスホール(2F)

    A 会場 B 会場 C 会場 D 会場 E 会場 F 会場
    福祉防災元年~災害時の高齢者、障がい者等支援~
    跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部 教授
    鍵屋 一 氏
    いざと言うときに、繋がる安心確保できていますか?
    災害時通信の備えに、“立地に即した通信手段”が必要な理由とは
    テレネット 株式会社 専務取締役 / 防災士 / 緊急地震速報利用者協議会 理事
    青山 利之 氏
    これからの帰宅困難者対策
    東京大学大学院 工学系 研究科 教授
    廣井 悠 氏
    アウトドア防災とコラボして、もっと楽しく実践的な災害対策に
    リスク対策.com 名誉顧問
    あんどうりす 氏
    防災ISOの活動の目的と現在の活動 ー我が国の防災技術の展開
    東北大学 災害科学国際研究所 所長/教授
    今村 文彦 氏
    積層圧電素子を用いた振動発電による無線加速度モニタリングシステムの開発
    神奈川大学 工学部 機械工学科 特任教授
    藤本 滋 氏
    東京都の帰宅困難者対策について
    東京都 総務局 総合防災部 事業調整担当課長(帰宅困難者対策)
    萩原 健 氏
    2月4日(B会場)11:45~12:30
    防災士が提案する「ホームサバイバル・トライアル ~在宅避難のために~」
    防災士研修センタ― 代表取締役
    玉田 太郎 氏
    2月4日(C会場)12:00~12:45
    富士山の火山噴火と防災対策
    山梨県富士山科学研究所 富士山火山防災研究センター 主幹研究員
    石峯 康浩 氏
    企業の防災備蓄 ~帰宅困難に備えた備蓄品の必要性と選び方~
    合同会社 ソナエルワークス 防災・BCP策定アドバイザー
    高荷 智也 氏
    災害時に備えた食品の家庭備蓄
    農林水産省 大臣官房政策課 食料安全保障室 企画官
    光廣 政男 氏
     
    社会現象としての『相転移』を国難災害に適用する
    関西大学 社会安全学部 特別任命教授/社会安全研究センター長
    河田 惠昭 氏
    デジタルサイネージで実現する即時の災害情報等の視覚化
    株式会社 クラウドポイント ビジネス開発Div長 兼務 DS総研グループ マネージャー
    渡辺 剛仁 氏
    組織を横断した復興支援、防災プロジェクトのつくり方
    FUKKO DESIGN 理事
    木村 充慶 氏
     
    近年の災害の特徴から考える実践的かつ継続的な防災体制の強化
    株式会社 JX通信社 マーケティングセールス局 マーケティングマネージャー
    松本 健太郎 氏
    東京電力グループにおける防災に関する取り組みと激甚化災害に備えた自衛策の提案
    東京電力ホールディングス 株式会社  経営企画ユニット 総務・法務室 防災グループ マネージャー
    矢田 照博 氏
    橋梁における振動計測と、その活用事例
    東京都市大学 建築都市デザイン学部 都市工学科 准教授
    関屋 英彦 氏
    2月4日(A会場)14:30~15:15
    防災・減災に効果的な内閣防災省を創る
    関西大学 社会安全学部 特別任命教授・社会安全研究センター長
    河田 惠昭 氏
    東日本大震災における復旧・復興支援とそこから得られた教訓について
    独立行政法人 都市再生機構 震災復興支援室 室長
    山本 直 氏
    タイフーンショット計画と台風科学技術研究センターの紹介
    横浜国立大学 教育学部 教授 / 横浜国立大学 先端科学高等研究院 台風科学技術研究センター センター長
    筆保 弘徳 氏
    豪雨から組織を守る 〜クラウド型洪水予測システムのご紹介〜
    株式会社 構造計画研究所 気象防災ビジネス室 室長
    奥野 峻也 氏
    自助・共助推進にむけた横浜市の取組
    横浜市 総務局 危機管理室 地域防災課 担当係長
    時枝 道太 氏
    磁歪振動発電による電池レス予知保全・インフラモニタリングの社会実装
    金沢大学 理工研究域 電子情報通信学系 教授
    上野 敏幸 氏
    2月4日(A会場)15:45~16:30
    大規模災害に対する国土交通省の取組について
    国土交通省 水管理・国土保全局 課長補佐
    野村 文彦 氏
    2月4日(B会場)15:30~16:15
    誰でも運用できる、簡単BCMの構築
    NPO法人 RSPファクトリージャパン 理事長
    細川 栄一 氏
    2月4日(C会場)15:45~16:30
    相次ぐ自然災害を踏まえたイオンの事業継続マネジメント(BCM)について
    イオン 株式会社 総務部 BCMグループ マネージャー
    早川 雅朗 氏
    災害時における避難所誘導の課題と自動化による逃げ遅れ対策
    株式会社 ウフル Strategy Design 執行役員
    田中 正宏 氏
    「温泉と火山の関わり -箱根の火山活動の理解に向けて-」
    神奈川県 温泉地学研究所 所長
    板寺 一洋 氏
     

    2月4日(金) ● アネックスホール(2F)展示会場内(1F)

    G 会場 H 会場
    2月4日(G会場)11:00~11:45
    首都直下地震に備える
    一般社団法人 防災教育普及協会 会長 / 東京大学名誉教授
    平田 直 氏
     
     
    2月4日(G会場)13:30~16:30
    首都直下地震と都市防災

    主催:公益社団法人 日本地震工学会

    首都直下地震の概要と都市構造
    清水建設 株式会社
    宮腰 淳一 氏
    近年の大都市部における地震被害に学ぶ-2021年10月の千葉県北西部の地震等を例に-
    東京大学大学院 工学系研究科 教授
    廣井 悠 氏
    大正12年関東大震災後の帝都復興事業に学ぶ
    名古屋大学減災連携研究センター 特任教授
    武村 雅之 氏
    福島の農業復興から窺う災害時の食の意味と首都圏の震災備蓄の現状
    公益社団法人 日本災害食学会 会長
    守 茂昭 氏
     
    近年我が国を襲った異常気象のメカニズムと地球温暖化の影響
    東京大学 先端科学技術研究センター 教授
    中村 尚 氏
     

    聴講はすべて無料です。

     

    セミナー申込

    会社名 必須
    会社名 (カナ) 必須 ※ 法人格(カブシキガイシャ等)は除いてください。
    所属部署
    役職
    氏名 必須
    氏名(カナ)必須
    Email 必須
    郵便番号 必須 ※ ハイフンも入力してください 例)107-0062
    住所 必須 ※ 建物の名称までご入力ください
    TEL 必須 ※ ハイフンも入力してください。例)03-5775-2855
    FAX ※ ハイフンも入力してください。例)03-5775-2856
    あなたの業種は? 必須

    利用規約承諾
    個人情報の取扱について規約に同意する

    希望セミナーが未選択ですと送信ボタンが有効になりません。入力内容のご確認をお願いします。