国内の地震・自然災害対策関係者が一堂に会する日本唯一の技術見本市・シンポジウム

出展について

第23回「震災対策技術展」横浜
2019年2月7日(木)~2月8日(金)パシフィコ横浜

 

出展申込書
 
■問い合わせ先
「震災対策技術展」事務局 / エグジビションテクノロジーズ 株式会社
TEL. 03-5775-2855 Email. shinsai@exhibitiontech.com

お知らせ

被災地を猛暑が襲い、暑さ・熱中症対策が求められる/「災害廃棄物処理計画」未策定が76%、災害ごみ処理対応に遅れ

【被災地を猛暑が襲い、暑さ・熱中症対策が求められる】 西日本豪雨災害後、全国的に猛暑が続いており、7月15日、広島県三次市では観測史上最高の37.4℃を記録し、18日には岐阜県多治見市で40.7℃と5年ぶりに40℃を超え …

豪雨被害で、高速道・鉄道ストップ長期化も/国土交通省、初めて治水計画に気候変動の将来予測を取り入れることを公表

【豪雨被害で、高速道・鉄道ストップ長期化も】 JR西日本は、平成30年7月豪雨の影響により、線路が流失する等の大きな被害を受けた山陽線を含む9路線10区間で、運転再開まで1カ月以上を要する見通し。今後の調査次第では、さら …

平成30年7月豪雨、「平成最悪の豪雨被害」をもたらす/西日本豪雨の被災地で感染症リスク高まる、感染予防も急務

【平成30年7月豪雨、「平成最悪の豪雨被害」をもたらす】 気象庁は6日から8日かけて西日本を襲った豪雨に対して、数十年に一度の重大な災害が予想される大雨特別警報を11府県で発表しました。2013年以降の運用開始以来、一つ …

17府県の約174万世帯、計約386万人に避難指示/指定避難所の4割が、リスクある地域に存在

【17府県の約174万世帯、計約386万人に避難指示】 気象庁は、数十年に一度の重大な災害が予想される「大雨特別警報」を、6日から8日にかけて、計11府県に発表。8日午後までに警報は全て解除されましたが、9日午前5時時点 …

台風7号、停滞前線の影響で四国・九州、北海道の各地で水害警戒/中央防災会議 国の防災基本計画を修正

【台風7号、停滞前線の影響で四国・九州、北海道の各地で水害警戒】 7月3日、台風7号は長崎県の一部を暴風域に巻き込みながら北上し、四国や九州には局地的に1時間に80ミリを超える雨量を計測。高知県では1時間におよそ120ミ …

shinsai_o_bnr
shinsai_t_bnr

 

ー出展企業ー
PAGETOP