時間14:50~15:35
会場D会場
所属

株式会社 構造計画研究所 事業開発部 気象防災ビジネス室

氏名熊井 暖陽
URLhttps://www.weather.kke.co.jp/
23
 

略歴

2013年 国立研究開発法人 農業環境技術研究所(現:農研機構) 契約研究員
2015年 筑波大学大学院 生命環境科学研究科 環境科学専攻 博士前期課程修了
2015年 株式会社構造計画研究所 入社
気象学・気候学を専門とし、風環境評価や津波シミュレーション等、解析コンサルティングに従事
その後、リアルタイム洪水予測技術の事業開発を担当(気象予報士)

内容

 当社は東京大学と共同開発した予測技術を用い、リアルタイムで洪水予測を行うクラウドシステムを提供しています。
 本セミナーでは、平成30年7月豪雨、令和元年台風19号の予測事例をはじめ、自治体の水防活動や工事現場におけるご活用事例を紹介します。合理的な意思決定で、頻発する豪雨被害の低減を目指します。