時間10:30~11:15
会場D会場
所属

信州大学 工学部 水環境・土木工学科 教授

氏名吉谷 純一
URLhttp://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/department/civil/
43
 

略歴

札幌市出身。昭和58年北海道大学土木工学科卒業後、建設省(現国立研究開発法人)土木研究所、国土交通省国土技術政策総合研究所、京都大学防災研究所等を経て、平成28年4月より現職。カリフォルニア大学デービス校より修士、北海道大学より博士を授与。河川の計画・管理、水資源や防災の国際政策の教育研究と指導を実施。

内容

 令和元年10月台風19号は信濃川水系上流部の千曲川での1カ所の越水破堤氾濫、12カ所の越水氾濫等、多数の箇所で大被害が発生した。千曲川の気象・地形特性と現在の治水計画を解説した上で、今回の破堤氾濫被害発生の特徴と避難等に関する課題を解説する。