時間15:05~15:50
会場C会場
所属

国土交通省 観光庁 外客受入担当参事官付 外客安全対策室 室長

氏名高野 明
17
 

略歴

平成15年4月 国土交通省入省(中部地方整備局静岡国道事務所)
平成17年9月 航空局飛行場部 関西国際空港・中部国際空港 監理官付 企画第二係長
平成19年4月 港湾局計画課 第一計画係長
平成21年6月 近畿地方整備局 港湾空港部 品質確保室 課長補佐
平成22年9月 航空局監理部 総務課企画室 専門官
平成25年5月 内閣府 沖縄総合事務局 開発建設部 港湾計画課長
平成26年9月 国土交通大臣政務官秘書官事務取扱
平成28年8月 港湾局計画課長補佐
平成29年7月 中国地方整備局 港湾空港部 港湾空港企画官
令和1年7月 観光庁 参事官(外客受入担当)付 外客安全対策室長

内容

 災害等の非常時においては、外国人旅行者に対して迅速かつ正確な情報発信を行うことが重要です。これまで観光庁では、関係省庁・機関、関係事業者と連携して、情報提供体制の強化に努めてまいりました。本講演では、先般の台風第19号の事例を交えながら、非常時の外国人旅行者の安全・安心の確保に向けた取組をご紹介します。