時間14:00~14:45
会場A会場
所属

文部科学省 研究開発局1地震・防災研究課 地震調査管理官

氏名林 豊
URLhttps://www.jishin.go.jp
28
 

略歴

平成4年気象大学校卒業後、大阪管区気象台技術部調査課、気象庁地震火山部火山課、科学技術庁研究開発局地震調査研究課(現所属部署の前身)などを経て、気象研究所で津波と地震の研究に従事。平成29年4月より気象庁地震火山部地震津波監視課調査官、平成30年4月より現職。平成17~29年地震調査研究推進本部地震調査委員会専門委員。博士(工学)(平成22年、東北大学工学研究科)。

内容

地震調査研究推進本部(地震本部)の活動の中から、
・「全国地震動予測地図」(活断層帯やプレート境界で将来発生する地震の規模や発生確率の長期評価と、特定の震源断層に基づく揺れの分布の強震動評価を統合したもの)
・「大地震後の地震活動の見通しに関する情報」
について、事例や活用の考え方を含めて紹介する。