時間15:00 ~ 16:30
会場J会場(206会議室)
所属

災害対策研究会 代表

氏名宮本 英治
URLhttp://www.saitaiken.com/
3j3-2
 

略歴

災害対策研究会・代表、一般社団法人・地域安全学会・顧問、株式会社パスコ・顧問。従来は地震応答解析・地震被害予測が専門。阪神淡路大震災を契機に災害図上演習を活用して地域や自治体、施設や企業の指導で活躍中。

内容

①首都圏を襲う地震とは? 
②家庭の防災の優先順位
③防災授業の事例 
④町会・自治会の検討事例

 

 

マンションの地震防災

所属

災害対策研究会 主任研究員 兼事務局長

氏名 釜石 徹 氏
3j3-1
 

略歴

災害対策研究会・主任研究員兼事務局長。防災士。まち丼マンション生活研究会代表。2011年に『逃込むだけの避難所から地域防災に立向かう拠点へ』を提唱し大田区地域防災計画の指針に採用される。2015年に「1枚シートのマンション防災マニュアル」がマンション防『才』アイデアコンテストで優秀賞受賞。東京都の東京防災学習セミナーなど自治体、マンション管理組合、管理会社においてマンションや自治会の住民向けに実践的な防災対策の講演・セミナー講師として活躍中。

内容

①マンション防災対策の問題点 
②耐震化対策
③マンション防災マニュアル作成手順は、見える化ー>ルール化ー>できる化
④マンション防災マニュアル紙1枚で対応できること
⑤10日以上の在宅避難実現するためのノウハウ