時間10:30~12:00
所属

国立研究開発法人 防災科学技術研究所 理事長

氏名林 春男
会場H会場(204会議室)
URLhttp://www.bosai.go.jp/
koushi_2h1

略歴

国立研究開発法人防災科学技術研究所理事長。1951年東京都生まれ。1983年カリフォルニア大学ロスアンジェルス校Ph.D.。専門は社会心理学、危機管理。京都大学防災研究所教授を経て、2015年10月1日より現職。2013年9月防災功労者内閣総理大臣表彰受賞。文部科学省科学技術・学術審議会 専門委員。「いのちを守る地震防災学」「しなやかな社会の挑戦」など著書多数。

内容

21世紀前半に発生が確実視される南海トラフ地震、それに時間的に近接して首都直下地震が発生すると最悪では、400兆円におよぶ被害の発生が予測される。まさに国難と言える巨大災害となる。その被害をできるだけ少なくし、重要な社会機能を維持し、迅速確実な復興を実現するために何が必要か、何をすべきかを総合的に考える。