AR/VRを活用した防災教育・啓発アプリの開発と社会実装

E会場
10:30~11:15
神奈川歯科大学 歯学部総合教育部 教授
板宮 朋基 氏
https://www.youtube.com/c/ProfTomokiItamiyasLaboratory

略歴

慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 後期博士課程修了、博士(政策・メディア)、東京工科大学助教、愛知工科大学准教授・教授を経て2020年4月より現職。国立研究開発法人 防災科学技術研究所 客員研究員。専門は画像処理学、バーチャルリアリティ・拡張現実技術の医療・防災への応用

内容

AR/VRの進歩は目覚ましく、防災教育・啓発活動への有用性が示されています。講演者はAR災害疑似体験アプリDisaster Scope®やVR津波体験ドライビングシミュレーター・地震体験アプリを開発し、学校や自治体での避難訓練において活用されています。実際の教育効果や今後の展望について講演します。