事例で学ぶソーシャル防災の意義と必要性 〜SNSは災害対策に適した手段か?〜

C会場
16:00~16:45
株式会社 JX通信社 社長室 マーケティングマネージャー
松本 健太郎 氏
https://fastalert.jp/

略歴

龍谷大学法学部卒業後、データサイエンスの重要性を痛感し、多摩大学大学院で統計学を学び直し。デジタルマーケティングや消費者インサイトの業務に携わった後、JX通信社へ。著書に『誤解だらけの人工知能』『なぜ「つい買ってしまう」のか』(光文社新書) 『人は悪魔に熱狂する』(毎日新聞出版)など多数。

内容

ソーシャル(SNS)は災害対策に有効か。それとも、単なる「おもちゃ」なのか。既に欧米ではソーシャル(SNS)を活用した「防災テック」が浸透し、防災・減災に活かした取り組みが行われています。今回は、私たちのサービスを例に、SNSを活用した災害対策事例をご紹介します。