国内の地震・自然災害対策関係者が一堂に会する日本唯一の技術見本市・シンポジウム

出展者詳細

出展製品
出展製品
「災害時ソーラー避難誘導塔・AE-TOWER(会えたわ〜)」
企業文章
開発のきっかけは、1995年1月17日の阪神淡路大震災の被災者の声、「(商用電源の復旧まで)光がないのは不安、暗闇は怖い」でした。そして、2011年3月11日の東日本大震災で改良を加速しました。「ソーラー発電」+「バッテリー」+「照明」を搭載した、「ソーラー避難誘導塔」を開発し避難場所に設置。大震災では家族が散り散りバラバラになってしまいますが、点滅する光を頼りに避難場所にたどり着けて、「会えてよかったわ〜」となることを願って、「AE−TOWER(会えたわ〜)」と名付けました。
イメージ写真
イメージ写真
shinsai_o_bnr
shinsai_t_bnr

 

ー出展企業ー
PAGETOP