(株)C-SOS

出展製品

BENKING/便王 高密度発泡スチロールによる簡易トイレ成形 NEW
安心安全快適を追求した多機能を誇る3D便座形状と高排便効率を考えた便座高 NEW

展示内容

ホームページ

https://benking.jp

企業PR

【企業紹介】
私どもは「危機管理」というキーワードの中でも「アナログ」に拘り、今後益々身の回りに出現し利便性を追求する先進的テクノロジー(AI)などと「対」になる人為的特性や利点を活かした「技」で、進化をもデザイン(Design Evolution)していくことをコンセプトに、「0から1(無から有)を生み出す」事業展開とご提供に力を注いで参りました。「顧客対応危機管理事業(C-SOS)」では、企業が顧客から寄せられる苦情やクレームの対応代行サービスをはじめ、クライアント企業の現場力向上、ストレス軽減、業務効率UPを通し、顧客苦情・クレームを企業資源に変えることを実務提供し、これまで負の財産であった苦情クレームを「生産性のある資源」としてクライアント企業へ還元します。また、「災害時危機管理事業(D-SOS)」では「絶望から笑顔へ」をスローガンに、災害と絶縁することの出来ないこの日本で、過去に発生した罹災の不便から、次へ備える準備と罹災時の行動支援の取り組みをデザインし、国内に留まらず「世界の減災」へ貢献します。社会貢献を念頭に、我々でしか出来得ない技術を研磨し、特殊危機管理会社として皆様の本当にお役に立てる「事づくり」と「物づくり」を創造して参ります。

【BENKING 開発背景】
家族と移住した長野県で、災害による直接死よりも関連死で亡くなる方が多く、その原因の1つが災害後のトイレロス問題にあることを知りました。折角助かった命を被災生活で失うほど無駄な死はありません。これまで危機管理事業を営んできた私は、1つでも救える命があるのならと、災害時危機管理事業を社内に新設し、長野で出会った発泡スチロール加工メーカーと共同で簡易トイレの現状と問題を研究し今までの不便を修正し今回の高密度発泡スチロール製の製品を完成させました。災害時に自治体が推奨するマンホールトイレや仮設トイレは設置提供まで3~7日掛かると言われています。しかし1日も我慢の出来ない排泄行為を補うためには自助で準備をする必要があります。人=排泄なので市場は大きく、繰り返し使用できる当製品は、医療・介護、アウトドア、長距離ドライブ、企業ノベルティなどの用途も可能。海外では後進国から先進国で幅拾い用途が見込めます。

【BENKING 開発経緯と成果】
簡易トイレの多くは段ボール製。水に弱く、冬は冷たく、繰り返し使用すると形状が崩れ、成人用に作られている為、幼児だと便座穴にお尻が落ちてしまうなどの問題がありました。また、便器本体と袋・凝固剤のセットが殆どで、これでは消耗品を買い足さなければトイレを完結することが出来ません。また、災害時は高ストレスや水分不足で便秘傾向になり、体調不良の原因となるのも問題。耐水性・保温性・強靭性・軽量性・加工性などから高密度発泡スチロールという素材を起用。医師や看護師、介護士、女性の意見を聞き、便座高を30㎝とすることで排便効率の良い体制が取れる様にし、便座穴を斜めに開け、後方は大きく、前方は小さく、背後に背もたれ、左右に取手を配置し、穴落ちや転倒リスクを軽減。幼児~高齢者までが安心して使え、座り心地も追及。蓋置き台座や消耗品セットを同梱し衛生面と利便性を向上。目隠し用ブランケットも同梱しプライベートも確保。更にお年寄りや身体の不自由な方のために便座高を40cmにする「洋式アタッチメント」やプライベート空間をより確保したい方のために「透けないプライバシーテント」もオプション品として提供が可能。災害関連死ゼロを目指しSDG’Sも掲げている。

お知らせ

BENKINGはホームページ(https://benking.jp)とAmazonでも購入が可能です。

BENKINGの電子カタログはコチラ
https://saas.actibookone.com/content/detail?param=eyJjb250ZW50TnVtIjo0MTM3MH0=&detailFlg=0

取扱販売店募集中、OEMも可能です。

連絡先

株式会社C-SOS 信州バックオフィス D-SOS事業本部 担当:地村(チムラ)
TEL:03-6404-9476 FAX:03-6679-2966
Mail: info@claim-csos.com

共同出展者

(一社)防災安全協会

SNS

 

 

 

 

前の記事

(株)美貴本

次の記事

インフィニティ(株)