(公社)日本技術士会

出展製品

地震被害軽減のための減災チェックリスト
家族で考える防災Q&A

展示内容

ホームページ

https://www.engineer.or.jp/

企業PR

「技術士」は、国によって科学技術に関する高度な知識と応用能力が認められた技術者で、科学技術の応用面に携わる技術者にとって最も権威のある国家資格です。
日本技術士会防災支援委員会は、公益社団法人日本技術士会において防災支援活動を行う実行委員会で、恒常的な委員会活動および全国9本支部を連携した防災支援活動を展開しています。
日本技術士会の特徴は、全国に6万人いる技術士を連携する唯一の公益法人であり、全国に組織展開し1.8万人の会員を有すること、20の広範囲な工学分野の高度な技術を国家資格として保有する専門家集団であることで、多くの技術士が防災活動に参加・貢献しています。
防災支援委員会は、大規模災害に対して、事前の適切な措置が被害の最小化につながること、発災後は多分野の連携が早期復旧・復興を可能にすること の2点をポイントとして、企業、国・自治体等において技術士の活用を推奨しています。
また、技術専門家の能力を活かし市民活動を支援することとしており、防災まち歩きによるリスク確認や避難所における環境改善提案などを実施しています。

連絡先

公益社団法人日本技術士会防災支援委員会
担当者 野村 貢
TEL 03-3459-1331、FAX 03-3459-1338
E-mail: bousai@engineer.or.jp

SNS

 

 

 

 

前の記事

(株)フォーラムエイト

次の記事

災害対策研究会