(株)ミズノマリン

出展製品

津波救命艇シェルター『+CAL4F』
水害救助艇『Whaly 310』

展示内容

ホームページ

https://www.mizuno-marine.co.jp/

企業PR

【製品紹介】
・津波救命艇シェルター『+CAL4F』
津波救命艇シェルター『+CAL(タスカル)』の最新モデルです。
これまでのモデル同様、船体は強度と軽さに優れたFRPで作られており不沈構造及び自動復帰機能を持っています。
そのため津波に飲まれても浮かび上がり、転覆しても必ず起き上がります。
また、船体全周には発泡剤を注入した衝撃吸収フェンダーを標準装備。漂流物との衝突によるダメージから乗船者を守ります。
会場では乗船体験を行っておりますの外観だけでなく内部までご覧いただけます。

・水害救助艇『Whaly』
船体全てが高密度ポリエチレンで成型された強度・浮力ともに優れた救助ボートです。
従来の救助ボートに用いられてきたゴム・アルミ・FRPなどは経年劣化やパンク、腐食や亀裂などにより定期的な点検が必要でした。
しかし、ポリエチレンボート『Whaly』は耐UV素材配合で経年劣化につよく、またフジツボや汚れが付着しづらいため屋外での係留保管が可能です。
そして斧で叩いても壊れない優れた強度のハルを二重にしており、万が一破損してもほぼ沈むことはありません。

【企業紹介】
1989年から小型船舶エンジン・機材を30年間整備してきたエンジニアの集団です。2006年からは国際海洋安全条約であるSOLAS規則に基づく本船の救命艇・離脱装置の年次安全検査・整備を業務に追加しました。そして2011年東日本大震災以後、水に関わる業務によって蓄積したノウハウを活用し2012年から防災艇の始まりを告げる津波対策用の救命艇シェルターを開発・販売し始めました。今回ご紹介した『Whaly』は防災艇の延長線として、近年増えている水害の対策に役立てるべく2019年からオランダから導入しました。
㈱ミズノマリンは『Whaly』の日本総代理店として国内導入時に必要な船舶テスト及び承認業務を含めてお客様に安全と確かな品質を提供しています。

連絡先

〒561-0841 大阪府豊中市名神口1丁目12-15
TEL. 06-6863-5233

SNS

 

 

 

 

次の記事

(株)ダイイチ