新宿住友ビルの制振改修

F会場
13:30~14:10
株式会社 日建設計 エンジニアリング部門 構造設計グループ ダイレクター、博士(工学)
吉江 慶祐 氏

略歴

1990年日建設計入社。グラントウキョウノースタワー,東京駅グランルーフ,東京日本橋タワーなどの構造設計を担当。主な受賞歴・JSCA賞奨励賞,JSSI業績賞。

内容

1974年竣工の新宿住友ビルは,足元の公開空地を室内広場化や超高層タワーの制振改修など大規模にリニューアルし,一昨年完成した。本講演では,この既存超高層ビルの制振改修に用いた,新しい制振構造であるチューンドロッドと回転慣性質量つきダンパーからなる「チューンドマスダンピングロッドシステム(TMDRod)」を紹介する。