災害時における避難所誘導の課題と自動化による逃げ遅れ対策

D会場
15:30~16:15
株式会社 ウフル Strategy Design 執行役員
田中 正宏 氏
http://uhuru.co.jp

略歴

2003年 東京外国語大学大学院修了。同年、株式会社ブックデザイン入社。チーフディレクター職、チーフデザイナー職として、組織運営や人事・教育と共に、企画・制作活動を通じて各社の事業課題解決に取り組む。2008年 株式会社COCONを設立。大手上場企業からスタートアップベンチャーまで幅広くサービス立ち上げのコンサルティングを行うほか、インフォメーション・アーキテクトとしてのUI設計など多数従事。2014年事業譲渡に伴いウフルに参画。

内容

DXによりアップグレード可能な避難時の課題として、情報の伝播と現場での行列があります。これらへの対応として、コロナ禍で一般化され、日常の一場面として見られるようになった、検温カメラを用いることが可能です。IoTによる自動化と、避難者のUXを考慮した運用により、どのように課題解決が可能かをご紹介します。