近年の災害の特徴から考える実践的かつ継続的な防災体制の強化

D会場
13:00~13:45
株式会社 JX通信社 マーケティングセールス局 マーケティングマネージャー
松本 健太郎 氏
https://fastalert.jp/

略歴

龍谷大学法学部卒業後、データサイエンスの重要性を痛感し、多摩大学大学院で統計学を学び直し。デジタルマーケティングや消費者インサイト業務に携わった後、JX通信社へ。著書に『誤解だらけの人工知能』『なぜ「つい買ってしまう」のか』(光文社新書) 『人は悪魔に熱狂する』(毎日新聞出版)など多数。

内容

我が国は、人口の7割弱が災害リスクエリアに居住地を構えており、常に被災の可能性を抱えています。実践的な防災体制の強化は「発災後数日〜数週間」から「発災直後」とくに情報収集に意識が向けられています。近年の災害の特徴から、情報収集の重要性をお話します。