防災製品等推奨品認証事業と災害備蓄管理士資格制度の紹介

D会場
14:30~15:15
一般社団法人 防災安全協会 参与
水口 健 氏
http://www.bousai-anzen.com

略歴

東日本大震災を契機に防災の仕事に従事。蓄電池メーカー勤務を経て2015年より防災安全協会にて備蓄の啓発事業を行う。現在は、防災製品等推奨品認証事業を中心に、全国で防災イベントを行い備蓄推進を提唱している。

内容

防災安全協会は備蓄啓発を大きなテーマとして幾つかの事業を行います。ひとつは「防災製品等推奨品認証事業」で、第三者委員会による審査会を設置し安全安心な製品に推奨品マークを付与します。
災害備蓄管理士は、企業のみならず自治体や家庭での備蓄を推進するリーダーを養成する新しい資格です。