自衛隊大規模接種会場におけるリスクマネージメント 〜災害対処における応用〜

C会場
14:45~15:30
自衛隊中央病院 診療技術部 部長
水口 靖規 氏

略歴

1等陸佐 医学博士 泌尿器科指導医・専門医
平成7年 防衛医科大学校医学部卒 平成13年 防衛医科大学校医学研究科 平成16年 米国コーネル大学医学部泌尿器科 平成26年 陸上幕僚監部衛生部医務保健班長 平成28年 東部方面総監部医務官 平成29年 自衛隊中央病院臨床医学教育研究部長 平成30年 統合幕僚監部首席後方補給官付 令和2年 現職 

内容

COVID-19流行の国難ともいえる事態に自衛隊は帰国邦人に対する検疫支援や生活支援に始まり、クラスターが発生したダイヤモンドプリンセス号への対応、感染患者の自衛隊病院への受入などを行ってきた。そして、今回国内では最大規模のワクチン接種センターを先陣をきって立ち上げた。前例のない任務における運営の問題や工夫などを紹介したい。