時間13:00 - 13:45
会場D会場
所属

岩手山火山防災協議会  委員(岩手大学 名誉教授)

氏名齋藤 徳美 氏
URLhttp://www.pref.iwate.jp/anzenanshin/bosai/kazanbosai/032581.html
koushi_2d03
 

略歴

 昭和61年 岩手大学工学部 助教授
 平成 4年 岩手大学工学部 教授
 平成16年 岩手大学 理事兼副学長
 平成22年 岩手大学 名誉教授

内容

 岩手山では1998年春頃から火山性地震が急増、微動や地殻変動が観測され、噴火の可能性が
指摘された。防災対策が皆無の状況から、産学官の関係者が顔の見える関係を模索し、研究者・
行政機関・報道機関・住民が連携して地域の安全を守る「減災の四角錐」体制を構築した。
20年経過した現在も、この「岩手方式」は継続・機能されている。