時間13:15~14:00
会場D会場
所属

東北大学 災害科学国際研究所 災害リスク研究部門 助教

氏名橋本 雅和 氏
22
 

略歴

2014年に山梨大学大学院を修了後、京都大学防災研究所に特定研究員・特任助教として勤務し、2018年4月より東北大学災害科学国際研究所の助教として勤務。主に洪水氾濫解析の研究に携わってきた。また、発展途上国における洪水氾濫による衛生環境の悪化と、5歳未満児の下痢症の関係解析にも取り組んでいる。

内容

令和元年台風第19号によって東日本各地で甚大な被害がありました。本講演では、一連の降雨イベントを改めて振り返り、水害・土砂災害等の被害の概要を紹介した後、鳴瀬川水系吉田川の粕川破堤点付近の現地調査について紹介します。