世界をレジリエントにするICT研究と社会展開

15:45~16:30
国立研究開発法人 情報通信研究機構 レジリエントICT 研究 センター 研究センター長
井上 真杉 氏
A会場

略歴

1992年京大卒、1997東大院修了、博士(工学)。同年郵政省入省、通信総合研究所(現NICT)にてミリ波無線LAN、第4世代移動通信、未来インターネット等の研究開発に従事。東日本大震災後は当センター発足に携わり耐災害情報通信基盤の研究開発も推進。2016年国際研究連携展開室長。2021年より現職。

内容

当センターが研究開発に取り組む、通信が困難な空間でも機能する無線技術やエッジクラウド技術、自然環境計測技術等のほか、自治体への導入実績がある防災チャットボット、災害にも強い情報通信基盤などをご紹介します。