時間12:00~12:45
所属

大阪市立大学都市防災教育研究センター 兼任研究員(生活科学研究科・教授)

氏名瀧澤 重志 氏
会場C会場
URLhttps://www.cerd.osaka-cu.ac.jp/
0606c1200-1245.jpg

略歴

1995 神戸大学工学部建築学科 卒業
1997 神戸大学大学院自然科学研究科博士課程前期課程 修了
1997 ~ 2003 神戸大学工学部建設学科 助手
2003 ~ 2013 京都大学工学研究科建築学専攻 助手/助教
2013 ~ 2018 大阪市立大学工学研究科都市系専攻 准教授
2018 ~ 現在 大阪市立大学生活科学研究科居住環境学講座 教授

内容

避難計画は、避難者を安全な場所に速やかに逃がすことを目的として計画される。都市スケールの避難計画では大量の避難者を対象とするため、計画を支援する技術が必要である。本講演では、南海トラフに起因する津波避難として、梅田地下街と大阪市全域を対象とした避難シミュレーションと避難経路の最適化について説明する。