時間10:45 - 11:30
所属

関西学院大学災害復興制度研究所 研究員 弁護士

氏名永井 幸寿 氏
会場C会場
koushi_2c01

略歴

平成14年兵庫県弁護士会副会長 平成19年日本弁護士連合会災害復興支援委員会委員長 平成20年日本災害復興学会理事

内容

トリアージとは緊急度と重症度に応じて患者を4段階に区分けすることをいう。トリアージの法的問題点は,①実施者がミスした場合に保護法令が無く民事刑事の責任を問われうること,②医師以外の医療関係者が実施する根拠法令が無いことである。訴訟が提起されて法的責任が問われると災害医療から医療関係者が撤退する恐れがある。そこで,免責や権限についての立法によってこの問題を解決すべきである。