【国土交通省、住民らにブロック塀の安全点検要請】

国土交通省、住民らにブロック塀の安全点検要請
大阪府北部を震源とする地震によるブロック塀倒壊事故を巡り、国土交通省は21日、地方自治体を通じ、一般の建築物のブロック塀について住民や所有者らに安全点検するよう要請。1978年に発生した宮城県沖地震により、ブロック塀倒壊による犠牲者が多数出た宮城県内の市町村では、2003年度以降撤去費の補助金を設け、計1,000カ所以上で取り壊しや改修を進めてきました。しかし、未だ100カ所以上で危険な壁が放置されていることが確認されており、専門家は継続的な対策の必要性を訴えています。

 

 

【霧島連山・新燃岳で2カ月ぶりとなる爆発的噴火】
気象庁によると6月22日午前9時9分頃、鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山・新燃岳で爆発的な噴火を観測したと発表。新燃岳の噴火は5月14日以来で、爆発的噴火は4月5日以来。噴煙の高さは火口から2,600mまで達し、噴石は約1.1kmまで飛散しています。同庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を維持し、火口から3km圏内での噴石や火砕流ヘの警戒を呼びかけています。今後は爆発的な噴火に伴う大きな空振(空気の振動)で火口から離れた場所でも窓ガラスが割れる等の被害が出る恐れがあります。

 

 

————————————–「震災対策技術展」開催のご案内————————————–

 

・第9回「震災対策技術展」東北
会 期 : 2018年8月30日(木)~31日(金)
会 場 : AERビル(JR仙台駅徒歩2分)
費用1 : 1小間(2m×2m)199,000円 (税別) 簡易装飾込み
費用2 : 1小間(2m×2m)170,000円 (税別) スペース渡し、装飾が必要になります。
H  P : https://www.shinsaiexpo.com/tohoku/about-exhibit/

 

・第23回「震災対策技術展」横浜
会 期 : 2019年2月7日(木)~8日(金)
会 場 : パシフィコ横浜 Dホール
費用1 : 1小間   (3m×3m)260,000円(税別)スペース渡し、装飾が必要になります。
費用2 : Sサイズ小間(2m×2m)199,000円 (税別) 簡易装飾込み
H  P :https://www.shinsaiexpo.com/yokohama/about-exhibit/

 

・第6回「震災対策技術展」大阪
会 期 : 2019年6月6日(木)~6月7日(金) 10:00~17:00 (初日のみ18:00予定)
会 場 : グランフロント大阪内、コングレコンベンションセンター(JR大阪駅、梅田駅徒歩3分)
費用1 : 1小間(2m×2m)199,000円 (税別) 簡易装飾込み
費用2 : 1小間(2m×2m)170,000円 (税別) スペース渡し、装飾が必要になります。
H  P : https://www.shinsaiexpo.com/osaka/about-exhibit/