時間10:30〜11:15
所属

大阪市 危機管理室 係長

氏名橋爪 隆幸 氏
会場B会場
koushi_32

内容

大阪市域における大規模な地下空間は、地下街管理会社や鉄道事業者など複数の事業者により管理されており、災害時には、地下街に接続する民間ビル事業者も含め、各事業者が連携した対策が必要不可欠です。そこで、本市の地下空間においてはm公共機関、地下街管理者、鉄道会社、地下街接続民間ビルで構成する「地下空間浸水対策協議会」を設置し、事業者間の連携、浸水対策の促進を図っており、協議会の取組み事例を紹介します。