時間13:00~13:45
所属

大阪市立大学
都市防災教育研究センター
兼任研究員

氏名吉田 大介 氏
会場B会場
URLhttps://www.cerd.osaka-cu.ac.jp/
koushi_05

略歴

1979年生まれ.大阪市立大学大学院創造都市研究科 准教授.博士(創造都市)
2003年から2005年まで,JICA青年海外協力隊(コンピュータ技術師・フィリピン)として情報技術の技術移転活動に従事
2009年から2012年まで,帝塚山学院大学リベラルアーツ学部 専任講師,准教授を経て,2013年より現職

内容

従来の仕組みでは、端末のデジタル地図上でしか防災・災害情報を表現する方法がなく、
実際の現場状況がどのようになっているかについては利用者の想像力に頼っているという課題があった。
今回開発したARによる表示機能を用いることで、様々な情報を地理空間的に認識することが可能となる。
また、現実により近い体験ができ、災害訓練における対応力の向上が期待される。