時間11:45~12:30
所属

公立大学法人兵庫県立大学大学院
減災復興政策研究科
科長

氏名室﨑 益輝 氏
会場B会場
koushi_04

略歴

1967年京都大学建築学科卒業。神戸大学都市安全研究センター教授、消防庁消防研究センター所長、関西学院大学災害復興制度研究所所長、ひょうご震災記念21世紀研究機構副理事長。日本火災学会長、日本災害復興学会長、地区防災計画学会長などを歴任。日本火災学会賞、日本建築学会賞、都市住宅学会賞、神戸新聞平和賞などを受賞。

内容

阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震は、わが国の防災あるいは復興のあり方を厳しく問いかけるとともに、多くの教訓や課題を私たちに突きつけている。その課題にいかに応え次の災害に備えるべきかを、減災と危機管理という視点から解き明かす。具体的には、リスクアセスメントとクライシスアセスメント、自助・共助・互助・公助の関係性、住宅再建と復興まちづくりの要点などについて、詳しく述べる。