時間13:00 - 13:45
所属

サンメイト一級建築士事務所 代表

氏名杉本 重実 氏
会場D会場
koushi_2d03

略歴

・平成30年4月より現職

内容

首都直下地震の発生が迫る中、建物の倒壊によって、損害賠償責任が問われる時代になりました。講演テーマは、建物所有者が、これからも建物を所有し価値ある建物を使用していくために耐震化と同時に何を価値(バリュー)化することができるか等、建物所有者意向、建物用途変更など建築の再生を含めたデザインをテーマとしています。耐震構造力学的提案だけでは、所有者の意向が反映していない為、現実的ではありません。(工事予算を含めて)当事務所のテーマは、機能性、実現性、経済性、社会環境がすべてであると考えます。建築士事務所、施工会社、部材メーカーなどが参加し、価値のある耐震改修の実現に向けて研究しています。 国の中央防災会議は「確度の高い予測は困難」として、地震予知を前提とした防災対応を見直すことになりました。自己の建物資産を守ることの重要性が高まっています。この度、耐震コーディネーター®、木密耐火®の商標を取得し、東京都とも協力して制度の確立を目指します。また木密耐火®は、防災上危険な全国の木造密集地域の不燃化を目的に活動していきます。