時間15:30 - 16:15
所属

関西大学 社会安全学部 准教授

氏名城下 英行 氏
会場B会場
koushi_2b05

略歴

1981年兵庫県生まれ。2004年名古屋大学経済学部経営学科卒業。2010年京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻博士後期課程修了。博士(情報学)。
2010年に関西大学社会安全学部に着任。2015年より准教授。専門は、防災教育。「参加」をキーワードとした防災教育研究や防災教育の国際比較研究などを行っている。

内容

2015年にネパールのゴルカ地方を震源とした地震が発生し、大規模な被害を出しました。ネパールは、アジア最貧国の1つとされ、支援を一方的に受ける側と考えられがちです。講演では、被災者へのインタビュー調査の結果をもとに、私たちが学ぶべき点について紹介し、今後の支援のあり方を考えたいと思います。