時間13:15 - 14:00
所属

大阪市立大学 都市防災教育研究センター 副所長(工学研究科・教授)

氏名重松 孝昌 氏
会場A会場
URLhttps://www.cerd.osaka-cu.ac.jp/
koushi_2a03

略歴

1988年4月 大阪市立大学工学部 助手
2000年4月 大阪市立大学工学部 講師
2004年4月 大阪市立大学工学部 助教授
2010年4月 大阪市立大学工学部 教授
2015年3月より 都市防災教育研究センター兼任研究員

内容

『水の都』大阪の発達は,水との戦いでもあった.張り巡らされた水路,発達した舟運は,天下の台所を支える社会基盤であった.その一方で,河川氾濫,高潮,津波などの水災害に幾度となくみまわれてきた.このような大阪の発展と水害の歴史を振り返るとともに,今後の水防災を考える一視点を示したい.