時間12:00 - 12:45
所属

公益財団法人 ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター 研究部 研究員

氏名河田 慈人 氏
会場C会場
URLhttp://www.dri.ne.jp/
koushi_1c02

略歴

平成23年4月より京都大学防災研究所巨大災害研究センターにて防災教育、サイエンスコミュニケーション、地域住民との防災活動などを専門に研究を行う。在学中、英国オクスフォード大学及び、英国ロンドン大学(UCL)へ留学。平成24年4月より大阪信愛女学院短期大学非常勤講師。平成30年3月に京都大学大学院情報学研究科後期博士課程を指導認定退学。4月より現職。

内容

防災情報が高度化・精緻化する一方で、地域住民にとってはより難解で分かりにくいものになっているとの指摘があります。では、どのようにすれば本来、情報の受け手であり、利用者であるはず地域住民にとって有益な「私の」防災情報となり得るのでしょうか。過去に実施したワークショップなどを紹介しながら、考察を行います。